デコレな日々


カキちゃんの日常
by kaki2525

垣根をこえるということ

最近の嬉しいコト。

工房まるの柳田さんに娘が似顔絵を描いてもらったこと。

娘も私も柳田さんの絵のファンだったので
何より柳田氏がその場で似顔絵を描いてくれるという
めったにない機会をのがすものか!とイベント会場にかけつけた。

床に画用紙をひろげ、数秒感、顔をあげ、娘をみつめる。

それから、迷いのない線(私にはそう見えた)を重ねていく。

何度かその(恐らく簡単ではない)作業を繰り返し、しばらくすると
娘の似顔絵が出来上がった。

緊張した面持ちだが、意志の強いまなざしをしている娘の絵をみて
彼女の内面をとらえていると感じた。

柳田氏の物腰は穏やかで、にこやかだ。
そのまなざしの奥に秘めた、優しさ、誠実さ。そして力強さ。

カラダにしょうがいがあるとか、
エイブルアートというカテゴリーとか、すべての説明はいらない気がした。

ひととしての魅力、アートに向き合うプロフェッショナルな姿勢、
そしてその作品が物語るもの。

いろんな垣根をこえて、単に私は心を動かされた。

今の私にも、それから娘にも
見習うべきところが多い一日だった。


工房まる 
http://maruworks.org/
[PR]
# by kaki2525 | 2011-03-05 00:27 | アート

バージョンアップ!

我が家のMacが元旦に起動しなかったので
昨日、久々、新しいMacを購入した。
これで、4代目のMacになるけど、今度もナカナカ良い。

カタチの美しさはいうまでもないけど、色々とバージョンアップした。

新年早々、予期せぬPC環境のバージョンアップはなんか気分がいい♪

お気に入りのiTunes ラジオをBGMに、今年もマイペースでがんばるゾ。

私のまわりにいるすべての愛すべきみなさま、
世界中のこどもたちにとって
素晴らしい2011年になることを祈りつつ…。
[PR]
# by kaki2525 | 2011-01-04 11:02

気にせず、突き進め!

今日テレビでジャミロクワイが新宿でゲリラライブ〜とのNEWSをみて、
気になったのでYou Tubeで検索してみた。
画面に移ったジェイ・ケイはなんだか貫禄がでて、すっかり昔のイメージと変わってた。

「こんなんじゃ、なかった!」と思って急ぎの仕事を中断し、しばしYou Tube検索。

ありました、これこれ。これが一番いい!
http://www.youtube.com/watch?v=Mao8DkPVA6Y&feature=related

最初に彼の声を聞いたときの感じは、カップヌードルのCMに出てる彼をみたときと
同じくらい、インパクトがあった。

そんな彼ももう40代。

貫禄がでようが、やや終わった感があろうが、気にせず、突き進んでいって欲しい。
がんばれ、ジェイ・ケイ!
[PR]
# by kaki2525 | 2010-11-25 22:46 | 音楽

商品がカタチになっていくということ

ここのところ、商品のパッケージ、ショップカード、商品タグなどの仕事に追われている。
菓子箱が大小含めて3種、シール、帯、商品の説明タグなど…
今後はそれにともなうPOPやHPのページの制作など
私にしては(笑)かなりたてこんでいる。

それに、クリスマスのディスプレイが控えているし、毎年この時期は私にとっての繁忙期。

しかし、期限までに数をこなすことを重視するあまり
クライアントさんがOKならばよし!と思って仕事をしてしまいがちだ。

昨日から、小さなカードの制作に手こずっているワタシ。

なかなかクライアントさんがOK!といってくれない。
でも、ホントは自分も仕事を速く終わらせようと思っていた。
自分なりに手をかけるんだけど、実は自分が気に入るモノがなかなかできない。

だから、考え方を変えた。ひとりで妄想することにした。

お菓子の箱…
贈る側のキモチ。『よろこんでくれるかしら!』
贈られた方のキモチ。『わ〜、ステキな箱だし、使えるわ〜!』

商品タグ…
贈る側のキモチ。『カワイイ商品をあげたいな、このタグかわいい〜!』
贈られた方のキモチ。『カワイイ商品だな、これどこのお店のかな?』

というふうにそれぞれ妄想してみることにした。

この方法が意外とモチベーションが上がる。

実際にワタシの知らない人たちが手に取ってくれたりする。
もちろん、購入してくれたあかつきには、見えないお客様にハグしたい気分になる(笑)。

ほら、テンションがあがる。

というわけで、商品がカタチになる幸せを感じながら
日々、妄想しながら仕事する毎日。

クライアントさんもこの日記みてるといけないので(たぶんみられてる!)、この辺で。
[PR]
# by kaki2525 | 2010-11-04 23:42 | お手伝い

雑貨好きの友人とゆっくり訪れたい、とっておきのショップ

久しぶりに、友人と白山の『フレディブロス』さんにいってきた。
お店はオーナー夫妻が自ら手をいれたり、古い家具を上手にリメイクされていて、
その空気感が、かなりステキ♪

ステキなポイントは沢山あったのだけれど、まず、見応えがありすぎ!(笑)な店内。

アンティーク缶や陶器,ホーローものからオブジェ、びん、アンティークのキッチンツールの数々。ビューバーやステキなカード類、etc…。

スゴい数のアンティークが実にバランスよく、並んでいて、割と小さなアイテムが多いのに
それぞれが小さな主張をしながら、絶妙のバランスで収まっている。

以前、訪れたときよりも、パワーアップされているようだ。あきらかに…。

奥様にお話を聞いてみると、ディスプレイされている棚のほとんどが
ご実家などで古くから使われたものとか。
壁、玄関まわり、どこもお二人の手がかけられ、ステキな空間となっている。

『同じ時代のモノ同士組み合わせると、不思議と合うんですよね!』と納得のひとこと。

もっときいてみると、ご主人の力作の看板や椅子など、かなりプロ仕様のものばかり。
もちろん販売もされているのだけど、ここまで本気のお店は熊本ではあまりみないかも…。

男性のお客様も多いというお話がうなずけるほど、甘過ぎない、ノスタルジックな店内。

どこかフランスやイギリスの街角のアンティークショップがそのまま熊本の住宅街に…、
といった感じ。
なんかうれしくなったので、玄関周りの一部を写真を撮らせていただいた。

フランスでよく目にしていたあの看板、う〜ん、さすがのセンス。

雑貨好きの友人とゆっくり訪れたい、とっておきのショップだ。
もうすぐ買い付けからご主人も帰ってこられるようなので
今から楽しみだな♪

『フレディブロス』
http://se.kcn-tv.ne.jp/users/freddy-bros/

c0203953_18263480.jpg
[#IMAGE|c020c0203953_18255928.jpg
c0203953_1824275.jpg
c0203953_18244283.jpg
[PR]
# by kaki2525 | 2010-10-04 18:30 | ライフ


カテゴリ
全体
音楽
アート
お手伝い
ワークショップ
ライフ
最新の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧