デコレな日々


カキちゃんの日常
by kaki2525

body&soul

先週末にかけて、主人の父の旅立ちに立ち会った。
病を患っていた父は、沢山の孫や息子、娘に囲まれて微笑みながら最後のときを迎えた。

それまで、昏睡状態だった父が最後に目を細め口を動かし、皆にお礼をいった。
そして、眠るように旅立った。ほんの数秒間の出来事が,スローモーションみたいに
目に飛び込んでくる。目には見えないけど、体からsoulが旅立った瞬間がはっきりわかった。
40年間生きてきて初めて、体から魂が上っていく瞬間を初めて目の当たりにした。

目前には父のbodyが横たわっていて、皆、号泣していた。

通夜、葬式と父のbodyとsoulの気配を感じながら、父を懐かしみ、そして今生の世界との
別れ、そして旅立ちの儀式を終えた。

人間はもろい動物で、自分自身もいつかは同じ運命をたどるであろう未来を予想した。

たとえ苦難の連続の人生であったとしても、父のように愛する家族に心から
惜しまれながら見送られる死に方は最も幸せな死に方の一つだろう。

人は皆、いつかはこの日を平等に迎える。ただし、旅立ちの方法はそれまでの人生を
どう過ごしてきたかによって千差万別のはずだ。
その日がいつ来たとしても、悔いのない人生を過ごせるように日々暮らしていきたい。


body&soulという耳慣れたことばを実感そして体感した週末だった。
[PR]
by kaki2525 | 2010-07-26 16:09 | ライフ
<< いまいちばんいきたい場所 いままでのレッスン、これからの... >>


カテゴリ
全体
音楽
アート
お手伝い
ワークショップ
ライフ
最新の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧