デコレな日々


カキちゃんの日常
by kaki2525

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いまいちばんいきたい場所

熊本、阿蘇に向かう途中に位置する吉無田高原にある『蜩窯』は私の心のオアシス。
ここのところ、いろいろと忙しかったので、蜩窯で心をのびのびさせたい。

灼熱の熊本市内から車で約1時間。
舗装されていないくねくね道をすすみ、ようやくたどりつく。

陶芸家の渡辺ヒデカズさんの、独特の自由な発想によるモダンで
味のあるすばらしい陶器。
欧風な陶器を普段使いにしていた我が家の食器棚にも不思議とマッチ。
玄関、キッチン、あらゆるところにさも昔からあったようになじんでいる。

こんな素敵な陶器のならぶギャラリーを眺めながら、いただくコーヒーは格別。

最近では息子さんが併設された石釜の手造りピザが大人気なので、時間を選んで
いかないといけないくらいお店は大にぎわいだとか…。

何より、緑に囲まれた川のせせらぎ、鳥の鳴き声が聞こえる、この場所の心地よさ。
本来ヒトは、ゆっくりとした時を過ごすもんだということを思い出させてくれる。

アウトドアに興味もなく車の運転も苦手てな私も、
この場所だけは一人ででもいきたい唯一の場所だ。

自然の魅力、ヒトの魅力、空間の魅力、すべての条件が素敵に作用する
私にとってのオアシス。

来週あたり、また、遊びにいこうかな。

蜩窯 http://higurasigama.sakura.ne.jp/
c0203953_1192142.jpg
c0203953_119751.jpg

[PR]
by kaki2525 | 2010-07-31 11:10 | ライフ

body&soul

先週末にかけて、主人の父の旅立ちに立ち会った。
病を患っていた父は、沢山の孫や息子、娘に囲まれて微笑みながら最後のときを迎えた。

それまで、昏睡状態だった父が最後に目を細め口を動かし、皆にお礼をいった。
そして、眠るように旅立った。ほんの数秒間の出来事が,スローモーションみたいに
目に飛び込んでくる。目には見えないけど、体からsoulが旅立った瞬間がはっきりわかった。
40年間生きてきて初めて、体から魂が上っていく瞬間を初めて目の当たりにした。

目前には父のbodyが横たわっていて、皆、号泣していた。

通夜、葬式と父のbodyとsoulの気配を感じながら、父を懐かしみ、そして今生の世界との
別れ、そして旅立ちの儀式を終えた。

人間はもろい動物で、自分自身もいつかは同じ運命をたどるであろう未来を予想した。

たとえ苦難の連続の人生であったとしても、父のように愛する家族に心から
惜しまれながら見送られる死に方は最も幸せな死に方の一つだろう。

人は皆、いつかはこの日を平等に迎える。ただし、旅立ちの方法はそれまでの人生を
どう過ごしてきたかによって千差万別のはずだ。
その日がいつ来たとしても、悔いのない人生を過ごせるように日々暮らしていきたい。


body&soulという耳慣れたことばを実感そして体感した週末だった。
[PR]
by kaki2525 | 2010-07-26 16:09 | ライフ

いままでのレッスン、これからのレッスン

私はいろんなワークショップをお手伝いしたり、参加したりするのが大好きだ060.gif

せっかく、ブログをつくったんだからこれからはここで紹介していくことにした。

かれこれ4年位前から昨年まで、某パスタチェーン店さんの福岡のお店で月1回開催される
大人のカルチャーレッスンのチラシ制作や、キッズコーナーのイベントの開催のお手伝いの仕事を
月1回のペースで関わってきた。

そんなご縁もあって、いまは熊本のケーキ屋さんのカフェスペースで、
大人のためのカルチャーレッスンを開催するお手伝いをさせてもらっている。
基本、大人カワイイ路線の目線で内容はケーキ屋さんの敏腕マネージャー(アラフォー女子)と
じっくり相談し、決定する。
こちらは年に数回というスパンなので、いろいろこだわりながら進めるスタイル。

c0203953_165387.jpg

(こちらは大好評のうちに終了!)
こんな感じで、カメラ、プリザーブドフラワー、樹脂ねんど、ラッピング、アクセサリーなど
過去7回、どの講座もありがたいことに好評のうちに無事終了した。

これがまた、とても楽しい070.gif

「次回はどんな講座にしする?」「こういう講座なら参加したい!」「この手の講座はクマモトではまだ、やってないかも…!」などと、話し合いが楽しい。

もちろん、自分もワークショップに参加するのは大好きなので、福岡くらいまでならば
気になるワークショップがあればできるだけ参加する。
割と最近だと、マーケティング関係の講座から、消しゴムはんこ、コサージュ、ワイヤーアート、ラッピング、手作りせっけんなどの作り物系の講座まで自分の興味と日程の都合があえば、
参加したし、これからもどんどん参加したい。

大人の私たちが楽しめるワークショップは、その日その時間は日常から解放された至極の時間。
レッスン後のティータイムも楽しいし、新たな趣味をみつけることや、新しい友に出会うことも…。

仕事として手伝わせてもらってはいるが、ほとんど自分の楽しみのためのようなもの。
(これ書くと敏腕マネージャー(アラフォー女子)におこられそう037.gif

久しぶりに、このカフェスペースでの8回目となるレッスン開催が決定した。
ここのところ、準備という口実(笑)のもとに数回、手作り石鹸とリースを販売する南阿蘇のお店、Ladybugさん(http://ladybug.ocnk.net/)に通い、石けんも実際に教えてもらった。

お気に入りの香料を選んで、3週間たってやっと熟成した
人生初067.gifの手作り石けんはこちら
c0203953_2052112.jpg


自分で何かを作り上げていく工程はとても楽しい。
今回の講座の内容も講師のnon先生のチャレンジャー精神066.gifのおかげもあって
どんどん進化している。

今回のレッスンは手作りのスウィーツのカタチをした石けん。なんとマカロンのカタチの
せっけんも作れるらしい。というわけでなんだか楽しくなりそうな予感071.gif

開催内容は近日中にアップ予定、クマモト界隈のカワイイ好きの大人の女子はぜひ、
チェックして欲しいな060.gif
[PR]
by kaki2525 | 2010-07-14 16:40 | ワークショップ

ペンギンの力は…。

昨日、ほんとは岩塩を買いに近くのスーパーにいった。
そしたら、このペンギンが塩コーナーに積み上がっていたのを発見。
c0203953_1261447.jpg



岩塩を探していたのに、どうでもよくなってこのペンギンさんを手にとっていた。
天日塩だから、ペンギン?って、海ってことだけでペンギン!

このポテッとしたカタチ、海の塩ってだけであんまりペンギン関係ないのに〜。

やられた。岩塩は、まけた。このペンギンに…。
c0203953_125225.jpg


よく見るとシールのマークも人魚のカタチみたいだ。
天日塩の説明もピクトグラムになってて「当たり前かも…!」と思うことをかわいいく表示。

オーストラリア産なので現地のデザインを採用したのか、微妙に日本語を付け足した感も
いなめないがその空気感が気に入った。

キッチンにどうしてもこのペンギンを置いてあげたいと思った。

塩のコーナーでなければ目立たなかったかもしれないけど、無味乾燥な波の図柄や
演歌な感じの商品が多いなかで目をかなりひいた。

とにかく、デザインの力って。ペンギンさんに完敗だ。
[PR]
by kaki2525 | 2010-07-12 12:07 | ライフ


カテゴリ
全体
音楽
アート
お手伝い
ワークショップ
ライフ
最新の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧